料金はどのくらい?

手術の価格を解説

レーシックの費用

手術費用支払い前の様子

▲クリニック受付にて

レーシックは自由診療となるのでクリニックによって価格に差があります。価格の違いは手術前の適応検査や術式方式、術後の保証期間、アフターケアなどに現れます。価格だけではなく、ご自身に合ったクリニックをお選びください。

レーシックにかかる料金について

レーシックで主にかかる料金は以下になります。

適応検査料金

適応検査とはレーシックが行うことができるかどうかの検査とレーシックに対する不安な点を解消するためのカウンセリングを行います。料金は多くのレーシック専門クリニックでは無料で行っていますが、一部有料のところもあります。

レーシック手術の料金

手術方法によって価格差があります。多くのクリニックでレーシック、イントラレーシック、アイレーシックなどのように施術の違いによる複数の料金プランを用意しています。

術後の点眼薬

手術後は一定期間点眼薬を投与する必要があります。この点眼薬の料金も多くの専門クリニックは手術費用に含まれています。

術後の定期検診

レーシック手術後、一定期間ごとに定期検診を受信する必要があります。この術後検診の料金も多くの専門クリニックは手術費用に含まれています。また術後検診の期間はクリニックや施術方式によって異なります。詳しくはクリニックにお訪ねください。

アフターケア

手術後のアフターケアもクリニックや施術方式によって異なります。術後一定期間以内に視力が戻った場合無料で再手術を行う保証を付けているクリニックは万が一の場合でも安心できます。

術式による料金の違い

またレーシック手術の内容によっても費用は異なります。

レーシック
8万〜20万円ほど
フラップの作成にマイクロケラトームという医療器具を使用します。
イントラレーシック
10万〜30万円ほど
フラップの作成から角膜の屈折矯正までをコンピューター制御されたレーザーで行います。
アイレーシック
15万〜35万円ほど
世界最先端・最高級の視力矯正技術を融合。フラップ作成からレーザー照射まで全てが今までのレーシックと違います。一人ひとりに最適な治療をすることで、「見え方の質」を向上させます。
エピレーシック
17万〜30万円ほど
角膜の薄い方、格闘技などのハードなスポーツをされる方向きの治療法。

※レーシックとは18歳未満の方、妊娠・授乳中の方、内的疾患をお持ちの方など状況により受けられないこともございます。また、適応検査により不適応となることもございます。詳しくはレーシック治療の専門医にご相談ください。

人気ランキングをチェック

新宿近視クリニック
今最も注目のクリニック。著名人も多く来院しています。新宿に医院あります。保障も嬉しい。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
一人ひとりに合わせてカスタムメイドに治療してくれる。トータルケア対象手術なら安心。アイレーシック症例数国内一の実績があります。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
予約はこちら
品川近視クリニック
業界最大手のクリニック。症例数が多く、ドクターも実績がある方が多数在籍しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック