ゴッドハンド達が集まる医院

生涯保証で業界最安値が口コミ評判

新宿近視クリニックとは

新宿近視クリニックとは業界最安値の両眼で8万円の料金でレーシックを提供しています。しかも生涯保証もされます。近視・乱視が強くても手術可能、執刀医はすべて眼科専門医なのも新宿近視クリニックの特徴です。

新宿近視クリニックが選ばれるポイント

加藤夏希さんも体験したその口コミ評判のポイントを紹介します。

当日手術も可能な新宿近視クリニックの評判とは

新宿近視クリニックでは検査と手術が同日に受けられる日帰り治療も可能です。忙しくてなかなか時間が取れない方でもレーシックを行うことができます。料金も+1万円のみとお得です。

※当日手術をご希望の場合、平日・日曜・祝日は1万円、土曜日・祝前日(その他連休中)は1万5千円の追加料金が手術代金に加算されます。

※データが不安定な場合は、後日再検査してからの手術になる場合もあります。(その場合は追加料金はかかりません)

追加料金一切なしと低料金への徹底したこだわり

新宿近視クリニックでは、一人でも多くの方にレーシックの効果を実感していただき、視力回復の喜びを味わっていただくために最新・最高の治療を適正価格で提供することを最優先に考えています。

新宿近視クリニックでは事前検査代、薬代、麻酔代、検査代などレーシックにかかる費用が全て込みの料金となっています。そのため追加で費用が発生することはありません。

口コミで評判という話

最近新宿近視クリニックでレーシック治療を考えている人が多い。そんな口コミを耳にします。実際ファイナンシャルプランナーの方に聞いたところ、以前よりもレーシックの医療費控除の問い合わせが増えていて、特に新宿近視クリニックを選ぶ方が多いとお話になっていました。ちょっと周りの方にSBCの口コミを聞いてみたらいかがでしょうか。

割引キャンペーン

新宿近視クリニックでは各種割引などのキャンペーンを実施しています。

交通費サポートキャンペーンとは

新宿近視クリニックでは関東1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の道府県から来院された場合、手術を受ける際の往復交通費を、上限5000円までサポートします。遠方からの治療でも安心して行うことができるとの評判です。

ゼロ金利ローンキャンペーン

新宿近視クリニックではゼロ金利でのローンを実施しています。そのため通常金利分が割引となるのでお得です。

学生割引とは

新宿近視クリニックのお得な学割。18才以上で学生(大学院生、大学生、短大生、専門学校生)の方は顔写真付きの学生証を掲示することで手術費用が3万円割引となります。

レーシック治療について

新宿近視クリニックのレーシックのポイントを紹介します。レーシック治療を失敗しないためにもご確認ください。

レーシックゴッドハンドによる治療が評判

新宿近視クリニックの医師は日本でも10数名しか存在しない症例数4万眼以上のレーシック治療のスペシャリストばかりです。あらゆる眼科手術のオールラウンダー苅谷院長をはじめ、執刀数40,000件以上を誇る副院長安田先生、同じく執刀数40,000件以上の岡部先生、丁寧なカウンセリングと究極の繊細さを追求する美人ドクター星野先生とゴッドハンドが集結しています。奨励数が多く失敗がない医師たちの集団です。

新宿近視クリニックの感染症対策

空調にはクリーンルーム仕様の高性能HEPAフィルタを採用し、微細なチリや菌を徹底的に濾過します。

手術が終了した後から翌朝までの間、オゾン燻蒸(くんじょう)装置を使用し、手の届かない床や壁や天井までを隅ずみまで殺菌します。

また感染の一番のリスクであるケラトームを使わずイントラレースFS60レーザーを使用。手術前から抗生剤の点眼薬で感染症を防止します。もちろん失敗例はありません。

詳細情報

費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 7.72万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.2万〜26.78万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)

新宿近視クリニックは東京の新宿に院があります。

新宿院

 
新宿院
住所
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
交通
西武新宿線西武新宿駅北口徒歩0分、JR新宿駅東口徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線新宿駅徒歩5分
>>新宿近視クリニックの公式ホームページで詳細を見る

※レーシックとは18歳未満の方、妊娠・授乳中の方、内的疾患をお持ちの方など状況により受けられないこともございます。また、適応検査により不適応となることもございます。詳しくはレーシック治療の専門医にご相談ください。