眼をしっかりと休ませよう

視力が低下する原因の解説と対処法

視力低下の原因

レーシックをして視力を回復をしたとしても、また再び視力が低下することもあります。まずは何故視力が低下するかということを把握しておきましょう。モノをみるときはその対象に対して目のピントを合わせます。このピントを合わせるという行為は眼にとって疲れがたまりやすいものなのです。そのため長時間パソコンを見続けていると眼が疲れて眼精疲労を起こすこともあります。

眼精疲労

長時間眼に負担をかけるということは眼を動かす筋肉、眼筋を緊張させ続けることになります。この緊張が眼精疲労になり、視力の低下の原因にもなります。また不自然な状況で眼を酷使することも同様です。例えば寝転んだ状態でテレビや本を読むと左右の眼の使い方に差が出てきます。こういった片眼に負担がかかるとガチャ目になり視力低下にも繋がります。暗い中で本を読むことも同じです。つまり視力低下の原因は生活習慣に依存することが大きいのです。

軽減法

眼が疲れてきたら軽減させてあげてください。以下の点を行うだけでも視力低下の予防にもなります。

休息をあたえる

長時間眼を使い続けずに適度に休憩を入れるようにしてください。ずっと座り続けることにもなり肩こりにも繋がります。どちらも眼にはいい状況ではないので、肩を回したり屈伸をしたりしましょう。理想としては1時間ごとに休憩をとるのがいいでしょう。

マッサージ

目の周りの筋肉をマッサージするのも解消になります。親指や人差し指の先をまぶたの上から優しく押し込み、小さく円を描きながら目の内側から外側へ移動させてください。目の上側だけでなく下側も同様に行うといいでしょう。

目を温める

人肌よりも温かいおしぼりを両目の上から1分ほど覆うだけでも効果的です。また冷たいおしぼりと交互に使用することで目の血管が伸び縮みをして、目の血流が良くなり疲労解消になります。

レーシック手術後もケアが必要です

せっかくレーシックをして視力が回復したとしても何年かしてまた視力が悪くなったらもったいないです。しかし眼に対してケアをしてあげることで少しでも視力の低下が軽減できます。視力の低下の原因は生活習慣による部分も大きいのでせっかくよくなった眼に対して優しく対応してあげてください。

※レーシックとは18歳未満の方、妊娠・授乳中の方、内的疾患をお持ちの方など状況により受けられないこともございます。また、適応検査により不適応となることもございます。詳しくはレーシック治療の専門医にご相談ください。

人気ランキングをチェック

新宿近視クリニック
今最も注目のクリニック。著名人も多く来院しています。新宿に医院あります。保障も嬉しい。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
一人ひとりに合わせてカスタムメイドに治療してくれる。トータルケア対象手術なら安心。アイレーシック症例数国内一の実績があります。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
予約はこちら
品川近視クリニック
業界最大手のクリニック。症例数が多く、ドクターも実績がある方が多数在籍しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック