現在の主流の手術法

術式メニューの解説

イントラレーシック(Intra LASIK)

イントラレーシックはフラップの作成から角膜の屈折矯正までコンピュータ制御された医療用レーザーを使用します。通常のレーシックに比べて安全性が高い手術となります。

イントラレーシックとは

フラップの作成において従来のマイクロケラトームではなく、コンピューター制御されたフェムトセカンドレーザーを使用します。角膜にエキシマレーザーを照射して屈折を矯正、視力を回復させることは通常のレーシックと同じです。
フラップの作成にレーザーを用いることで切断時における角膜の歪みが少なくなり安全性が高くなります。熱や痛みも伴わないため負担も軽減されます。またフラップの作成にレーザーを使用することにより均一で薄く、強度が高いずれにくいフラップとなります。

メリット

イントラレーシックによるメリットは以下になります。

  1. 従来のレーシックよりも安全にフラップが作成できる
  2. 視力の回復の向上が期待できる
  3. 従来のレーシックに比べてドライアイの出現率が低い
  4. 角膜が薄くレーシックに不適応な方でも手術ができるケースが多い

安全性

イントラレーシックは通常のレーシックのようにマイクロケラトームというカンナのような刃物を使いません。機械制御された医療用レーザーを使用するため安全性が高い均一なフラップの作成ができます。そのため負担が少ない、フラップの強度が高い、ずれにくいという特徴があります。

費用

クリニックにより異なりますが、だいたい10万〜30万円ほどとなります。価格差は手術内容というよりも治療後のアフターケアなどの面での違いです。術後の薬代や保証期間がどのくらいかはきちんと把握しておいてください。

イントラレーシック(Intra LASIK)の流れ

イントラレーシックによる視力回復手術の流れとなります。

  • 手術の前に点眼薬で麻酔します。
  • イントラレースで角膜の表面を削り、フラップをつくります。
  • フラップをめくります。
  • エキシマレーザーを照射して、角膜の屈折を矯正。近視や乱視を治します。
  • 元の位置にフラップを戻します。
  • フラップを自然に癒着させます。

素材提供:神戸クリニック

※レーシックとは18歳未満の方、妊娠・授乳中の方、内的疾患をお持ちの方など状況により受けられないこともございます。また、適応検査により不適応となることもございます。詳しくはレーシック治療の専門医にご相談ください。

人気ランキングをチェック

新宿近視クリニック
今最も注目のクリニック。著名人も多く来院しています。新宿に医院あります。保障も嬉しい。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
一人ひとりに合わせてカスタムメイドに治療してくれる。トータルケア対象手術なら安心。アイレーシック症例数国内一の実績があります。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
予約はこちら
品川近視クリニック
業界最大手のクリニック。症例数が多く、ドクターも実績がある方が多数在籍しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック