目が乾く症状です

レーシックとの相性は?

ドライアイでもレーシックが可能

「ドライアイの人はレーシックができない」「レーシックによってドライアイになる」こんな風に思われる方が多く見受けられます。そもそもドライアイとはどのような症状なのでしょうか。詳しく解説します。

ドライアイとは

ドライアイは目の疾患の一つです。涙の量が少なくなったり、成分が変化する事により、眼球の表面が乾燥し、傷や障害が生じる病気をいいます(詳しくは「用語集:ドライアイ」をご覧ください)。ドライアイは眼の表面の乾燥が主な原因で、コンタクトレンズでもよく起こる症状です。ドライアイに関するよくある事例をまとめてみました。

ドライアイでもレーシックができる

「ドライアイはレーシックができない」そんな風にお考えではありませんか? 実際はそんなことがなくドライアイの方でもその程度によりレーシック手術が可能です。ただしドライアイにより角膜の状態が悪化している場合は、その治療後に手術をする流れになります。またシューグレン症候群など自己免疫疾患によるドライアイの場合はレーシックが適応外となる場合があります。

レーシック後に一時的にドライアイとなる可能性もある

レーシック手術に全体の1%以下ではありますが、合併症になる可能性もあります(詳しくは「レーシックのリスク」をご覧ください)。この合併症のひとつがドライアイです。手術を受けると角膜にある神経を切断するため、眼の感覚が鈍り、涙の反応が低下します。

これはずっとではなく、どんな方でも術後3ヶ月程度は眼の乾燥感を感じます。この場合専用の目薬を使用することで対応します。手術後のドライアイの症状は3ヶ月もすれば、ほとんどの方は元の状態に戻ります。

まずは専門医に相談する

このようにドライアイでもレーシック治療は可能です。また手術後に一時的にドライアイになる可能性はありますが、適切に処置することで低減させることができます。これらについては専門医に納得いくまで相談するようにしてください。

※レーシックとは18歳未満の方、妊娠・授乳中の方、内的疾患をお持ちの方など状況により受けられないこともございます。また、適応検査により不適応となることもございます。詳しくはレーシック治療の専門医にご相談ください。

人気ランキングをチェック

新宿近視クリニック
今最も注目のクリニック。著名人も多く来院しています。新宿に医院あります。保障も嬉しい。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
一人ひとりに合わせてカスタムメイドに治療してくれる。トータルケア対象手術なら安心。アイレーシック症例数国内一の実績があります。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
予約はこちら
品川近視クリニック
業界最大手のクリニック。症例数が多く、ドクターも実績がある方が多数在籍しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック