注意点は?

視力矯正に関するリスクを解説

レーシックのリスク

レーシックのカウンセリング風景

▲カウンセリング風景

レーシックは角膜の表面に施す手術となるので医療論理上失明になる可能性は限りなく低いといえます。しかし全くリスクがないかというと、きちんと認識しておくべきいくつかの点があります。

手術時の痛み

レーシックの手術は両眼でおよそ10分ほどです。手術前に点眼麻酔を施すので痛みはほとんどありません。ただし個人差があるため人によってはちくっと感じる場合もございます。

視力の戻り

視力の低下は生活習慣によるものなので、視力が回復したあとの生活環境(眼を酷使する、長時間PCを見るなど)によっては近視に戻る可能性はあります。この場合再度手術を行うことで視力を回復させることも可能ですが、角膜の厚さによってはレーシックのできる回数に制限がある場合もあります。これらの点については専門医のカウンセリングを受けて納得がいくまで質問されることがよろしいでしょう。

合併症について

レーシック手術による合併症の可能性はゼロではありません。しかしそのほとんどが解消・改善されます。

ぼやける・見えにくい
手術直後にかすみがかかったようにぼやけたり、見えにくいことがありますが、徐々に改善します。
異物感・しみる感じ・痛み
手術当日に感じることがありますが、ほとんどは翌日までに解消されます。
白目の出血(球結膜下出血)
手術中に白目の血管が傷ついて出血し、赤くなってしまう場合がありますが、1~2週間で自然に消えます。
夜間の見え方・にじみ
光がにじんで見えたり、まぶしかったり、また明るい場所に比べて暗い場所(夜間)で視力の低下を感じることがありますが、ほとんどの方は手術後半年程度で改善または消失します。
老視の自覚
45歳以上の方では、手術を受けると今までよりも近くが見えにくくなります。
ドライアイ
角膜にフラップ(蓋)の作成や屈折矯正のレーザーをあてる事で神経細胞が一時的に遮断されてしまいます。個人差はございますが、神経細胞が修復されるまでの間、一時的に角膜表面の涙液バランスが崩れ乾きやすくなります。
ドライアイにより見え方も不安定になる傾向がありますが点眼薬によって治療が可能です。時間の経過とともに(3ヶ月から4ヶ月の間くらい)改善されます。

※レーシックとは18歳未満の方、妊娠・授乳中の方、内的疾患をお持ちの方など状況により受けられないこともございます。また、適応検査により不適応となることもございます。詳しくはレーシック治療の専門医にご相談ください。

人気ランキングをチェック

新宿近視クリニック
今最も注目のクリニック。著名人も多く来院しています。新宿に医院あります。保障も嬉しい。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
一人ひとりに合わせてカスタムメイドに治療してくれる。トータルケア対象手術なら安心。アイレーシック症例数国内一の実績があります。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
予約はこちら
品川近視クリニック
業界最大手のクリニック。症例数が多く、ドクターも実績がある方が多数在籍しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック