は行

は行に関する用語です。

専門用語に回答します

気になる用語をレーシック体験談+が回答します。

は行

は行の用語です。

ハロー
夜間、光の周囲にぼやけた部分が見える状態です。レーシックのマイクロケラトームで生じる切開面のスジや瞳孔の開大、レーザー照射面と非照射面との境の部位による光の変化など、いくつかの原因がある。汚い指でメガネレンズをこすった後に光がにじんだり、雨の日に車のワイパーによってフロントガラスにスジがついたときに、対向車のライトがにじんで見える現象と同じです。レーシックと比べるとイントラレーシックではハロが少ない。
ピーアールケイ(PRK)
ピーアールケイ(PRK)とはPotorefractive keratectomyの略語。フラップと呼ばれる自身の角膜で作るフラップを作成せず、角膜表面からレーザーを照射して、近視、遠視、乱視を矯正します。角膜表面(上皮細胞)を取り除いてしまうため、痛みを伴います。角膜上皮が再生するまでの間、保護用のコンタクトで角膜を保護します。上皮細胞は、約1週間で整復します。整復後は、保護用コンタクトを取りはずします。フラップを作成していないため、術後フラップがずれるという合併症は、起こりません。そのため、格闘技などのように眼に衝撃があたることの懸念される場合に、有効です。また、フラップを作成しないため、レーザーで角膜を削除できる量が増えるため、LASIKができない強度近視の方にも適しています。しかし近年は、EPI-LASIKと呼ばれる上皮を物理的に削除し、レーザーを照射する方法に変わってきています。
フラップ
フラップとはレーシック手術の際に作るフタの部分のことを指します。レーシックはこのフラップをめくり、エキシマレーザーを照射して、角膜の屈折を矯正。近視や乱視を治します。そのためフラップは必ず作成する必要があります。一般的なレーシックではフラップをマイクロケラトームというカンナのようなもので作成します。対して最近主流のイントラレーシックではフラップをレーザーで作成します。イントラレーシックの場合フラップが均一でムラのない滑らかな切除面となるためフラップの強度が高く、ずれにくくなります。

人気ランキングをチェック

新宿近視クリニック
今最も注目のクリニック。著名人も多く来院しています。新宿に医院あります。保障も嬉しい。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
一人ひとりに合わせてカスタムメイドに治療してくれる。トータルケア対象手術なら安心。アイレーシック症例数国内一の実績があります。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保証期間 日帰り
スタンダードレーシック 15万円(税込) 3年
iFS イントラレーシック 25万円(税込) 3年
アイレーシック 30万〜40万円(税込) 3年〜15年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
46万222症例(2016年8月末日現在) あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 再治療/術後検診・相談/合併症治療 交通費補助で1万円割引 東京(新宿)/大阪(梅田)/福岡
予約はこちら
品川近視クリニック
業界最大手のクリニック。症例数が多く、ドクターも実績がある方が多数在籍しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック